動物病院の自由診療とペット保険

動物病院は人間の病院と違い、「自由診療」方式がとられています。
自由診療とは、ごく簡単に言うと病院側が診療代・検査代・医薬品代など費用の全てを独断で決定してもいいというものです。

同じ治療や検査でも動物病院によってこんなに金額が違うの!?という経験をされた方も多いのではないでしょうか。
ある病院では初診料と血液検査合わせて5千円だったのに、ある病院では初診料だけで1万円だった!というお話も聞くことがあります。
初診料のなかにマイクロチップの埋め込み料が自動的に入っていて高額だったようです。

だからといって初めて行く病院で診療が始まる前に受付や電話で「〇〇するにはいくらですか?」と聞くのもなんだか恥ずかしいし、この人失礼だなと思われたら大事なペットちゃんのこれからの治療に関わってきそうで心配ですよね。
そんな時のために、ペット保険があることをご存知ですか。
今は保険の内容も人間同様、様々あるようです。

最近はペットショップですでにペット保険に加入してくれてそのまま継続できるようになっている所も増えてきています。
保険に入っていれば、ペットちゃんが不慮の事故や予防出来ないような大きな病気になったときでも、十分に治療を受けさせることが可能です。

この治療、例えば手術を受ければ助かるのに、飼主さんのお財布事情で手術ができないせいでペットちゃんが…などということはかわいそうです。
動物の医療も日々進化しています。代わりに診療料金も徐々に高額になっていますが。

大切なペットちゃんの命を守るために、前もってできることを考えてみてはいかがでしょうか。

PAGETOP